景色・お土産・グルメまで。

オホーツクブルーに染まる「流氷観光」

| 網走・美幌 | 見る・遊ぶ・食べる・流氷・冬 |
オホーツク海を望む港町網走には、毎年冬になると流氷が到来し海が氷で埋め尽くされる。この真冬の絶景が眺められる網走には、流氷の街ならではの楽しみが充実している。

網走市内では流氷モチーフの様々なグルメや雑貨を目にすることができる。オホーツクブルーの「流氷ドラフト」、「流氷カレー」は見た目のインパクト大。手作りのぬくもりあふれる流氷硝子は自宅に連れ帰りたくなる魅力がある。

流氷観光の定番人気「流氷観光砕氷船おーろら」は、キャビンが3層になっていて、高い位置からは見事な絶景が眺められる。絶景のお供には船内で購入できる「流氷ドラフト」や「流氷サイダー」を。南極観光船と同様に、船首を氷の上に乗り上げ、船の重みで氷を割って進むダイナミックなクルーズには興奮と感動が待っている。

のんびりと流氷観光ができる「流氷物語号」に乗るのもおすすめ。釧網線の網走駅〜知床斜里駅の間を季節限定運行する観光列車だ。流氷でいっぱいのオホーツク海を電車に揺られながら満喫できる。ただし1日2往復だけなので、運行スケジュールのチェックは必須。
Photo
Information

流氷観光砕氷船おーろら

住所:網走市南3条東4-5-1 道の駅 流氷街道網走
電話:0152-43-6000
営業時間:1月9日〜4月3日(1日2~5便)
料金:沖合航路3500円(流氷がない場合は能取岬遊覧)
定休日:期間中無休(荒天時休)
所要時間:60分
アクセス:JR網走駅から車で5分

流氷物語号

運転区間:網走駅から知床斜里駅
電話番号:011-222-7111(JR北海道電話案内センター6:30〜22:00)
運転日:2021年1月30日〜2月28日(1日2往復)
料金:970円(網走〜知床斜里)
乗車時間:片道約1時間(網走〜知床斜里)
Share
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email