バケーション_アイヌ_3

自然美とともに受け継がれる阿寒湖の「アイヌ文化」

阿寒湖
見る・食べる・遊ぶ・買う
阿寒湖にはアイヌの人々が暮らす北海道最大級のコタン(集落)があり、そこでは誰でもアイヌ文化に触れることができる。

阿寒湖アイヌコタンには民芸品店や飲食店などのお店が30軒ほど集まっていて、細やかな木彫りや刺繍の作品、アクセサリーを展示販売するお店、アイヌ料理を味わえるお店などが揃う。お店の人との会話を楽しみながらのお店めぐりを楽しもう。「アイヌ古式舞踊」「コタンの人々が演じる人形劇」「イオマンテの火まつり」などの伝統芸能が繰り広げられる迫力満点のシアターも必見だ。

家族4〜5名が生活できる昔のアイヌ民家を再現したアイヌ生活記念館「ポンチセ(小さい家の意味)」をのぞくと、往時を語る生活用具や衣装などの展示から厳しい自然と共存しながら生きてきたアイヌ民族の生活の知恵や暮らしぶりを偲ぶことができる。

近年「おしゃれでかっこいい」と注目が集まっているアイヌ文化、異国な雰囲気すら感じるその世界観を阿寒湖アイヌコタンで体験しよう。
Photo
Information

阿寒湖 アイヌコタン

住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
電話:0154-67-2727(阿寒アイヌ工芸協同組合)
時間:9:00〜22:00(施設・店舗により異なる)
休業日:不定休
アクセス:阿寒湖バスターミナルから徒歩10分
Share
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

あなたにおすすめの記事

「屈斜路プリンスホテル」敷地内でグランピングワーケーションを実施

阿寒摩周国立公園内にある屈斜路プリンスホテル敷地内のガーデンにあるグランピング施設に、大自然を身近に感じながら働ける……
No.
11

景色・お土産・グルメまで。オホーツクブルーに染まる「流氷観光」

オホーツク海を望む港町網走には、毎年冬になると流氷が到来し海が氷で埋め尽くされる。この真冬の絶景が眺められる網走には……
No.
10

地域に根差したユニークなメンバーで結成。「知床スロウワークス」

2015年の総務省ふるさとテレワーク実証事業をきっかけに、「テレワーカーの方々に快適な環境を提供し、斜里町の魅力を伝え……
No.
09

温泉宿から行く「雲海ツアー」で幻想的な雲の上の世界を体験

雲海の発生率が高いことで知られる弟子屈町。摩周湖や屈斜路湖にかかるシルクのような雲海は大変美しく、その姿を……

十勝の大自然と街を旅するホテル「HOTEL NUPKA」

アイヌ語で「原野」を意味し、「ホテルで街をつくる」の考え方のもと、2016年に帯広に誕生したコミュニティ型ホテル……

2600人の小さな村で暮らす旅鶴居村でおすすめしたい「農泊」

鶴居村は釧路湿原に囲まれた人口2600人ほどの小さな村。気軽に行ける場所とは言い難いが、ひがし北海道の拠点都市である……